最近の自動車雑誌

自動車雑誌

ベストモータリング

 

ホットバージョン

 

GT-R Magazine(ジーティーアールマガジン)

 

インプレッサマガジン

 

Club LEGACY(クラブレガシィ)

 

ランドクルーザーマガジン/自動車のある生活を楽しむ雑誌

 

カーグラフィック/カーグラフィックTV

 

自動車雑誌の歴史

自動車好きといえば

自動車好き有名人について(1)

 

自動車好き有名人について(2)

最近の自動車雑誌

ランドクルーザーマガジン/自動車のある生活を楽しむ雑誌

自動車雑誌『ランドクルーザーマガジン』

ランクル好きに贈る雑誌です!!ランクルって最近あんまり売れないけど、一時期めっちゃ売れてましたよ。やっぱり経済や景気の反響なんですかね。アベノミクスやら2020年東京オリンピック決定をきっかけに、また売れ始めるかな~??でもこのランクルって歴史ありですよ。耐久性は高いし、車種も割と多い。でもって、その巨大な風貌と内容に魅了されるファンも多い。ってことで、ランドクルーザーの専門誌があるのも納得です(^o^)月刊誌なので、毎月26日に発行されてますよ。1冊1,500円と、月刊誌にしては高めの価格設定。ランドクルーザーのカスタム方法などが充実していて、女性も楽しく読めるかもしれないな~と勝手に想像(笑)いや、うちの奥さんけっこう楽しげに読んでたから、そうなのかな~ってね。ランクルのいいところって、マニアじゃなくても楽しめるところ。なので雑誌自体も、初心者にも理解しやすい構成や文章になっていますよ!!

おすすめ雑誌

ランドクルーザーマガジンの内容

カスタムのページも多いけれど、もちろん他の企画もありますよ!!またざっと内容を列挙していきますね~。

などなど。こんなかんじで、隅々までランクルだらけですよ~。僕の独断と偏見で、ちょっと惹かれるないようのものをピックアップしてますが、探せばみなさんのお好みのタイトルがあると思いますので~。

自動車のある生活を楽しむ雑誌

ちょっと余裕を感じる自動車雑誌のご紹介です♪

デイトナ

所ジョージさんが贈る、自動車の魅力満載の雑誌デイトナ。これは読んでて普通に楽しい1冊です!!アメ車好きも、国産車好きも、自動車が好きなら読んでみる価値アリですよ。所さん天才だからね(笑)僕てきにはリスペクトおじさんです!!所ジョージさんの世田谷ベースや沖縄ベース、モーターサイクルショーなどなど、とことん趣味にこだわった内容がかいてありますよ~。自動車に乗ることが自分の人生を豊かにしてくれる、自動車のある生活をとことん楽しみ抜きたい人、子供の心を忘れたくないと言う大人にうってつけの自動車雑誌です☆

デイトナ内容

ザザザ~っとどんな内容か書き出しますね~。所さんの部分がやはり面白いですよ。

などなど・・・あげればきりがないんですけど、見出しだけ見ても、自動車と人間が主役って感じがしません!?人間が自動車を楽しんでる感がつたわりますね~。

デイトナの会社

デイトナを発行している会社は「ネコ・パブリッシング」という一風かわった名前です。ネコ??CATのこと??はいそうです。CATのことらしいですよ。その名の通り、ネコ雑誌も出しているんだとか。編集長、ネコ好きか??そして肝心の自動車雑誌ですけど、自動車系もバイク系もそこそこ出版している会社さんです。1976年に設立されたと言うから、もう35年くらい。けっこう長いですよね。ネコさん。では、デイトナのほかにどんな自動車雑誌を出しているのか、ちょこっと解説していきます!

Car MAGAZINE(カーマガジン)
国内外の貴重な歴史ある自動車から、最新の自動車に至るまでそれぞれの自動車の歴史や性能などを徹底的に掘り下げていく雑誌です。イギリス、イタリア、ドイツ、フランス、アメリカなど各国につながりのある人材を配置。各国につながりを持ち、そのネットワークを生かした情報も満載です。オーナーやメカニック、設計者など周囲を取り巻く環境にも注目しているのがいいところ。古い車が好きな人にはたまらない自動車雑誌かも。
Tipo(ティーポ)
輸入車との付き合い方をレクチャーしてくれる雑誌です。イギリス・ドイツ・フランス・アメリカ・・・・各国の自動車の特徴を載せてくれる雑誌。号によって、全然内容も違ったりするんですけど、けっこう深く掘ってくれるのでどの号も楽しめるかんじです。初めて輸入車に乗る方におすすめの1冊。これを読んで、上手に輸入車と付き合ってみてはいかがですか~(^^)
J's Tipo(ジェイズ ティーポ)
今はもう廃刊になってしまった自動車雑誌。新車から旧車まで日本車のみを扱う雑誌で、外国車は一切登場しなかったんです。けっこう無謀な企画してたりしたから、面白い反面、毎回は買わないかな・・・・といった気はしていました。案の定、そういう人が多いのか、廃刊。
AUTO CAR JAPAN(オートカージャパン)
100年以上の歴史を持つイギリスの自動車雑誌、「オートカー」の日本版で、2003年に販売開始されたそうですよ。世界では歴史的な雑誌なんですね。イギリス車を中心に輸入外国車の最新情報を届けてくれる1冊です。イギリス人ライターも関わっているためか、率直なコメントも多くて、本当のことを書いてくれているのかな、と思える自動車雑誌。
Rosso(ロッソ)
イタリア語の赤を意味するのがRossoです。赤い車から連想されるもの、それは、スポーツカーやエキゾチックカ―であったり、スピードであったりしませんか?ROSSOではフェラーリを中心に海外のスーパーカーの詳細な情報をめちゃくちゃキレイな写真と一緒に届けてくれる、わりとオシャレな雑誌です。高級自動車が多いので、僕は“みてるだけ~”ですが。
BMW BIKES
その名の通り、BMWのバイクについての雑誌です。お粗末な解説でスミマセン(汗)

おすすめ雑誌

ENGINE(エンジン)

このエンジンは月刊の自動車雑誌で新潮社が発行しているものなんですけど、これがまた、大人な感じの1冊。2000年に発売されて以来、シャレた自動車雑誌として男性に人気です。ちなみに、うちは奥さんもこの雑誌好きだといってます。ファッション雑誌っぽいところが女性受けするのかもしれませんね。というか、実際、インテリアとかファッションとかも載ってるので、ガッツリ自動車雑誌が好きな方には、あまりオススメできないかもしれないですね。でも、買わないけどたまに立ち読みしたくなる感じはします。ただ、写真はオシャレでかっこよくて、しかも美しいですよ。なので、眺めるの好きな方はアリな雑誌かも!!

ENGINE(エンジン)の内容

高級車の特集がほとんどで、泥臭くない、洗練された内容が多いな、と言う感想(^^)

お得な情報★